西神のぞうさん の え日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 170228 2月最終日

<<   作成日時 : 2017/02/28 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

月に一度の文章教室。
この会合がないと、なかな文章を作れません
今回もギリギリでできたというのが実情です

時間を見つけてお付き合いください

画像

ある日
                                  
朝九時。20階の我が家から、自転車置き場へと向かいます。
マンションの外は、暖かかった昨日とはうって変って、刺すが如く冷たい風が顔に向かってきます。
数日前買い換えた充電器を取り付け、電動自転車をこぎだします。
こぐ力は変わらなくとも、スピード、走力が従前とはくらべものにはなりません。
坂道もなんなく上っていけるのはさすがであります。
道端にうえられた水仙をも楽しめる、そんな余裕すら生じておりました。

今日は、2月末の月曜日。近くの福祉センターでの男性料理教室の日。

『男子厨房に入らず』
なんて教育で育ってきた私には、料理なんてものは、考えてもいないものでしたが。
生卵でさえ、なんとかわれるようになったのは三十をすぎた頃だったでしょうか。
そんなことだって、なんとも思わなかったのではありますから。

退職をして数年してのことだった思います。
『男性料理教室』のパンフが近くのコープさんに張り出されていたそうです。
買い物にでかけた、つれあいさんと、娘が、これはいいとばかりに、
本人の承諾もなしに勝手に申し込みをした。というのがそもそもの始まりでありました。

切るときには、ニャンコさんの手で、ゆっくりとですヨ。
なんて、やさしく教えて頂けることになにより気をよくしたのです。
さらには同年齢の人達との会話もはずみ、もうそろそろ2年になろうとしているのです。
ふた月にT度のペースということもあり、自宅で復習するというとこまではいきませんが、
それなりに楽しませていただいております。

四百円の会費を払っていただいたレシピを見ると本日の献立は、

手まり寿司、茶碗蒸し、青葉の白和え、ココアとチョコのケーキ。

先生の作業手順を聞いてる時は、簡単に作れそうな思いにはなるのですが。
さあ、始めようになると、手際のいい仲間の支持に従って、
カニカマをさいたり、キュウリを切ったり、不要になったボールを洗ったりと、
見習いさん修行を続けているのでございます。
画像
本日は、頑張る事2時間弱。
私の働きのお蔭で、いえいえ、わかっております。
皿を洗ってただけなのですから。
先輩諸兄のお力で、完成となりました。

「いただきます」で始まる昼食は、
「おいしいですねぇ」以外の言葉はございません。
やはり、自分たちで作ったものを頂くというのは、格別でございます。

ケーキ3個はおみやげ、お持ち帰り用とのことでした。
切れ端味見もいい味でした。
甘いもの好きのわが連れ合いさんは、きっと、お気に入り間違いなしと思われます。
持って帰るのはいいのですが、必ずと言っての言葉が困りものなのでございます。
「一度,うちでつくってよ」そんなお言葉が。

ま、昨今都合の悪いことは、聞こえないふりをして、聞き流す、
そんな方法を発見したので、
なんとか窮状はクリヤーしているのではありますが。





作品の出来はともかくとして、
仲間と、ゆかいな雑談ができることが、
なによりの文章教室なのでございます。

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
170228 2月最終日 西神のぞうさん の え日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる